携帯メールについて

こんにちは。代表の片桐由裕です。
梅雨明けが待ち遠しい毎日ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、携帯電話を買い替えました。
携帯電話は買い替えるたびに、以前のものよりもずっと洗練されている、デザインや機能にビックリしますよね。
ブロードバンド時代と言われる昨今、インターネットの進化はとても早いものがあります。
私もほとんどの業務において、パソコンとにらめっこしております。
コニュニケーションの方法は、メールという手段なくしては考えられないほどになっています。
日本は、世界一のインターネットの環境がありますし、携帯電話の発達においても、
世界で群を抜いていますよね。ますますコミュニケーションツールとしての位置づけとして、
大きなウェイトを占めるようになってくると思います。

そして仕事だけではなく、男女のコニュニケーションにおいても、
とても重要な手段になっていると思います。
携帯電話のメールを使いこなしているかどうかで、コニュニケーション上手かどうかが決まってくるような気もします。
一方で私が驚くことは、意外にも携帯メールを日常的に使用されない方が多いことです。
メールマガジンの配信のために、ご入会時にメールアドレスを会員さんにお聞きしているのですが、
「メールはあまりしない」「使い方がわからない」とおっしゃって、敬遠される会員さんも決して少なくはありません。
そんなときは、「これからお相手とのコニュニケーションの際には、とても役に立つ方法の一つになると思うので、
少しずつ使い慣れていってくださいね。」とお伝えするようにしています。
しかしながら、日常的に使うことのなかった方には、やはり抵抗があるようです。

ハイグレードクラブでお見合いをさせて、翌日に結果のお返事をお聞きしているのですが、
最初から◯と◯(「交際希望」と「交際希望」)のケースはとても少ないです。
考えてみれば、一度会っただけで交際を決めることは、とても勇気のいることです。
一方で、△と△(「お友達交際希望」と「お友達交際希望」)のケースはとても多くあります。そして少しずつお互いの理解を深め、信頼関係を作りながら、よい交際に発展していかれているようです。

この最初の段階でとても大切になってくることが、お互いの何気ない言葉のやり取りではないかと思います。
そしてちょっとした言葉のやり取りに、効力を発揮してくれるのが、携帯メールではないかと思います。
メールでの心温まる一言によって、お相手の優しい人柄が感じとれたり。。。
お相手を気遣う一言によって、なんとなく安心感が持てたり、信頼関係が結ばれたり。。。
どんなにお互いが忙しかったとしても、メールは電話と違って、お相手の状況に関係なく言葉を伝えることができるのですから。
こんな便利な時代だからこそ、一つ一つの言葉を大切にしながら、
たとえお互いお忙しい中だったとしても、心のこもったコミュニケーションをしていただき、
素敵な交際に発展していかれることを願っております。