日本国憲法

今日は新宿にて、あるカリスマ経営コンサルタント主催の講演会に参加してきました。法律家であり、経営者でもある講師のお話は圧巻でした。特に日本国憲法についてのお話には衝撃をうけました。

日本国憲法は、世界の国の憲法で唯一条文の中に、世界平和を第一に掲げていたのです。一国の憲法でありながら、世界の人々のことを第一に意識したこの崇高なメッセージは、日本人として誇りに思うべき事であると思いました。

しかしながら、この崇高なメッセージが改正されてしまう動きが進行しているということを考えると、本当にこのままでいいのかなという重いが沸いてきました。

我々はとても難しい時代を生きています。日本人としての将来を真剣に考えるときが来ているような気がします。