我々、アドバイザーの仕事とは

ハイグレードクラブと、大手結婚情報サービスとの大きな違いは、一言で言うと担当アドバイザーの役割にあると思います。

コンピュータシステムだけで、機械的な紹介をするのではなく、ハイグレードクラブは担当アドバイザーがお一人お一人とお話をして、ご紹介やアドバイスを行います。そこには時間的な制約がともないますが、心と心がつながる瞬間でもあります。 会員さんとアドバイザーとの関係は、例えるならば、美容室のお客さんと美容師さんとの関係に似ているかもしれません。

お客さんからこういうヘアスタイルにしたいという要望を聞いて、その願いを叶えるのが美容師さんのお仕事ですが、ハイグレードクラブのアドバイザーは、会員さんから将来のパートナーに対する要望を聞いて、その願いを叶える仕事です。

よってそこには会員さんと、アドバイザーとのクリエイティブな関係、よいコミュニケーションというものが必要になってきます。

これまで、ハイグレードクラブでご結婚の報告をしていただいたり、ご挨拶にお越しいただいたりしたカップルは、例外なく担当アドバイザーと、とてもよいコニュニケーションをしてこられた方々でした。幸せを叶える方々は、ある意味コニュニケーション上手な方々ともいえるかもしれませんね。

さらに私たちの仕事と、美容師さんの仕事と違うところをあげるとすれば、会員さんが会員さんお一人だけで願いを叶えることはできないということです。必ずパートナーの存在があって初めて願いが叶えられるということです。

それぞれの会員さんにとっての相応しいパートナーとの関係性が、お互いにとって素晴らしいものであったときに、初めて願いが叶えられるということなるわけです。

私たちはそんな関係性を作るお手伝いをしています。よって私たちの仕事はとても大きな力量がいる仕事だと思っています。私も含めアドバイザー各人、日々勉強しながらこの仕事に取り組んでいる次第です。

ときには大変なときもありますが、反面とてもやりがいの感じられる仕事です。一人でも多くの会員さんの願いを叶えるために、これからもがんばって行きたいと思います。