コントロールしようとすると、相手は逃げる。か、嫌がる。

車で通勤中、飼い主と思われる男性と散歩の犬を発見。

ご主人は雨で早く帰りたいのか、無理やり犬のリードを引張立っていた。

犬はまだまだ外の世界を堪能したそうだった。

ご主人が引っ張るから、首のお肉が首輪に乗っかっていた。

ちょっと胸が痛むシーンだった。

犬も人も、誰かにコントロールされたって幸せに感じるわけがない。

自分の気持ちを無理やり「押さえつけられて」「我慢して」「引っ張られたら」・・・・・反発して、反抗して、段々と心を失くしてしまう。

コントロールしようとしたってうまくいくわけない。

自分の思い通りにしたいなんて、絶対、絶対、相手だって窮屈だもの。

いつか逃げ出して、走り回って自由にしたいって思っている。

相手に求めすぎるのは、相手が窮屈になるということ。

自分の都合のいい人は、きっとあなたのために我慢をしている人。

恋愛も犬の散歩も、相手が喜んでいる姿を楽しむ余裕を持って向き合っていけたらいいなぁと。

相手に求めず、自分の受け皿を広める勉強をしている結婚の学校。

相手の大切な人が喜ぶ顔を一生みたいと思いませんか?♪♫♪♪

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

【結婚の学校 体験スクール】のご案内はコチラ↓↓

結婚の学校
「結婚の学校」の記事一覧です。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△